長野県南信工科短期大学校 | 新しい学び、高まる自分

今年も「デジタルモールド紹介講座」を開催しました。

今年も「デジタルモールド紹介講座」を開催しました。

2020.07.17

7月17日金曜日に当校の2年生を対象にした「デジタルモールド紹介講座」を実施しました。

講師として有限会社スワニー代表取締役の橋爪良博様をお迎えしました。今年で4回目となるこの講座では、デジタルモールド技術だけでなく、毎年進化した新しい技術や事例を紹介していただいています。年度当初は新型コロナウイルスの影響で、講座を実施できるか心配でしたが、全員マスク着用や消毒などの対策をして実施しました。デジタルモールドとは、3Dプリンタで造形した樹脂型によるプラスチック樹脂成形技術です。上伊那で生まれた最新技術で「2016年日経優秀製品・サービス賞 最優秀賞 日経産業新聞賞」を受賞しています。このデジタルモールド技術は、教育機関の中では南信工科短期大学校でしか学ぶことができません。現在、スワニー様の御厚意で、学校でのデジタルモールド実習用にプラスチック射出成形機を1台お借りしています。当校の機械生産技術科2年生の学生は、この「デジタルモールド紹介講座」の後に3Dプリンタによる樹脂型製作と射出成形機でプラスチック成形実習をカリキュラムの中で進めます。橋爪良博様、ご多忙の中、大変ありがとうございました。

20200717i_1.jpg
20200717i_2.jpg