長野県南信工科短期大学校 | 新しい学び、高まる自分

「コマ大戦 校内大会 3Dプリンタ製コマ」を開催しました

「コマ大戦 校内大会 3Dプリンタ製コマ」を開催しました

2021.02.19

「コマ大戦 校内大会 3Dプリンタ製コマ」を開催しました

2月12日金曜日に、「コマ大戦 校内大会」を、感染症対策を実施した上で開催しました。「全日本製造業コマ大戦」のルールに則って、直径20mm/全長60mm以内で、ケンカゴマを製作しました。回転時間の長さを競う持久戦と、土俵の上で1対1が戦うトーナメント戦の2種目で、優勝者を決めました。

今回は、機械・生産技術科1年生が、各自オリジナルのコマを設計しました。設計手法としてCAEモーション解析を活用することで、コマのパフォーマンスをコンピュータ上で確かめました。設計したコマは3Dプリンタで試作して、大会に臨みました。

今後は、金属材料を使ってコマを作製し、3月2日にその成果として校内でコマ大戦を実施する予定です。
『情報提供:NPO法人全日本製造業コマ大戦協会』

「コマ大戦 校内大会 3Dプリンタ製コマ」を開催しました