長野県南信工科短期大学校 | 新しい学び、高まる自分

実験結果の発表会を行いました。

実験結果の発表会を行いました。

2020.09.14

 9月14日月曜日の電気・制御技術科1年生の電磁気学の授業で、リードスイッチについての実験結果の発表会をしました。

 リードスイッチ(磁石に反応するスイッチ)の性能を調べたうえで、「今使っているものが入手困難なので別のある製品と交換して大丈夫か」という実際に想定される課題に対し、実験を通してその可否を判断し、お互いに発表しあうというものです。

 これまでの授業でやってきた実験では、実験のやり方はあらかじめ提示されていましたが、今回は実験の手順を自分たちで考える必要があります。4人1組でチームを作り、お互いにアイデアを出し合い、外部からの影響を受けにくい方法や、正確に測定する方法を検討していました。すべてのチームが簡単な治具(作業をしやすくするための補助器具)を作成して工夫を凝らしていました。

 発表会では、実験方法、結果のまとめ方、発表方法などの多岐にわたる質問が出され、質疑応答の時間が発表時間の倍以上になるほどに、活発な意見交換がされました。

denjiki01.jpg
denjiki02.jpg